コンテンツ評論 映画・DVD評(邦画)

「カイジ~人生逆転ゲーム」をみた

2010/12/07

カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]
バップ (2010-04-09)
売り上げランキング: 2227
おすすめ度の平均: 3.0

4 『ルポ 貧困大国アメリカII』の最後に出てくる『刑務所ビジネス』とこの作品の地下の囚人世界はそっくり
2 スクラッチて
2 真剣さ
2 色々端折り過ぎ
4 たかが映画ですから

藤原竜也主演のギャンブル・ゲームもの。

主人公は大金をかけてオリジナルなゲームを戦うわけで、普通のギャンブルは出てこない。
「ライアー・ゲーム」なども同じだが、こういうゲームもので主催者側の意図が納得できるように描かれたためしがない。

本作では、なぜか地下帝国を作ってる老人がいて、その労働力を供給するために、貧乏な負け組をつかまえてはゲームをさせ、負けた奴を地下に送り込んでいるという設定になっている。

なら一堂に集めて面倒くさいゲームなんかさせずに、だまして高利の金を借りさせ、返済不能にしただけでいいわけだ。
しかも、誰だかわからないがそのゲームを眺めている観客までいるという設定。

ようするに「ゲームのためのゲーム」なわけだ。
そのわりにゲームの内容は空疎だし、主人公の戦いぶりも、もひとつ。

ゲームがもっと圧倒的に面白いものだったら、それなりにみられるんだろうけどなぁ。

-コンテンツ評論, 映画・DVD評(邦画)
-, ,