コンテンツの育て方

アイデアは無料じゃない

2010/12/08

世の中、無料ばやりである。
インターネット上のサービスなどを中心に、マクドナルドの無料コーヒー配布など、「フリーミアム」と呼ぶのだそうだ。

企業が消費者に無料で何かを提供するというのなら、これは歓迎である。

しかし、企業が消費者から無料で何かを提供してもらう、という無料があらわれた。

「テレビCM界にあなたの名前を残すチャンス!!」

レッドブルという飲料のCMアイデアを募集するというコンテストである。
誰でもCMのアイデアを投稿できる。

ここでFAQの一節をご覧いただきたい。

2) 優勝賞品はなんですか?

レッドブルの新しいテレビCMに起用されます!
しかしそこまでの道のりは険しいです!まずは日本代表となる「入賞作品トップ30」のリストに入ることを目指してください。
入賞作品トップ30のみが最終選考の対象となります。

つまり、アイデアをタダで消費者から吸い上げようという試みである。

いい加減にしてほしい。
アイデアは無料のものじゃない。
CMクリエーターは日夜よいCMのアイデアをひねり出そうとして努力している。
消費者からアイデアをもらうのまで悪いとはいわないが、それならそれなりの対価を出すべきだ。

広告に対する企業の姿勢が問われる。

-コンテンツの育て方
-,