コンテンツ評論 テレビ番組評

「曲げられない女」をみた

日テレ系、菅野美穂主演ドラマ。
先ほど最終回を見終わった。

菅野美穂は好きな女優なのだが。
どうして連ドラ主演となると、こんなにマンガ的な極端なキャラクターばかりなのだろう?
芝居のできる女優なので、もっと普通な芝居をみたい気がする。

演出もあるだろうが、ちょっと役作りに問題があるのかな。
突き詰めてしまうタイプなのかもしれない。

普通を演じる、というのは結構むつかしい。

-コンテンツ評論, テレビ番組評