ネットとコンテンツの関係論

YouTube小判鮫サービス出現

2010/12/20

GoogleMapAPIを利用したマッシュアップサービス(Googleの地図を再利用したサービス)が増えているが、今後はYouTubeにアップされた動画を利用したサービスが増えるのかもしれない。すでに日本語の検索サービスなどは出現している(広告枠が売れなくて苦戦のようだが)。しかし、これは新手。

GIGAZINEの『YouTubeやGoogleVideo内に吹き出しを付ける無料サービス「BubblePLY」』によると、

YouTubeやGoogleVideoなどの各種オンライン動画共有サービスのムービー内に、好きな吹き出しとセリフをくっつけることができるという一風変わったサービスです。非常に簡単に誰でも編集できるように工夫されており、かなり面白い使い方がいろいろできそうです。吹き出しにはリンクをくっつけることもできます。

吹き出しにリンクをつけて、そこからどこかのサイトに飛ばす、なんて使い方がはやるのかもしれない。

しかし、元の動画がYouTubeで削除されてしまったら元も子もないと思うが…。

-ネットとコンテンツの関係論
-