コンテンツ評論 映画・DVD評(邦画)

「重力ピエロ」をみた

2010/12/11

重力ピエロ 特別版 [DVD]
重力ピエロ 特別版 [DVD]

posted with amazlet at 09.12.16
角川エンタテインメント (2009-10-23)
売り上げランキング: 1288
おすすめ度の平均: 4.5

5 原作は読んでいませんが…
5 いい雰囲気
5 心地よい
3 甘い
4 原作を読む前に

ミステリー、の領分に入る作品だろう。
ただ、謎解きが中心の映画ではない。

ちょっと変わった絆を持つふたりの兄弟と家族の物語、というべきだろうか。
だから、冒頭で提示された謎の真相に興味を持って見進めると、肩すかしをくらう。

雰囲気がやや暗いので、そういう映画が好きな人でないとおすすめではない。
主人公である兄弟を演じているのが加瀬亮と岡田将生なのだが、やや演技の魅力に欠けるかな。

加瀬亮といえば「それでもボクはやってない」が思い浮かぶが、あれは実にハマっていた。
今いうところの草食系で、物事に執着ない感じが受身の主人公に適していた。

でも、この主人公(兄)はどうだろう。

なんとなく弟についての思いが伝わってこない感じがもどかしい。
表現力不足かな。

-コンテンツ評論, 映画・DVD評(邦画)
-, , ,