コンテンツの育て方 平成徒然草

マンガ家が生原稿を売る?

2010/12/08

たまたまこういうニュースに行き当たった。

「プロ漫画家がついに決断! ブログで「誰か俺の生原稿買ってくれ」

人気漫画家の黒岩よしひろ先生が、自身のブログ『黒岩よしひろブログ』で信じられない、いや、このご時勢ならありえるかもしれない、そんなビックリな発言を書いていることが判明した。なんと、自分が今まで描いてきた漫画の生原稿をそっくりそのまま売りたいと言っているのである。

実はマンガには疎遠になっていて、この作者のことも作品も知らないのだが、やはりマンガ家も財布が苦しいのかね。
ブログも見てみたのだが、特に著作権譲渡などとは書かれていないので、単に生原稿を売却したいということのようだ。それもコミックス1冊分をまとめて買ってくれといっている。200万~400万という具体的な金額も出ている。

マンガ家にとって原稿は財産のはずなのだが、それを売却したいというのはよっぽど財布が寒いのだろうか。

-コンテンツの育て方, 平成徒然草
-