ネットコンテンツ評

Askビデオの「白昼夢」をみた

2010/12/20

現在無料で放映中である。ただし、Ask IDへの登録(無料)が必要。

作品ページによると、

ある晴れた日に神社の中を通り歩く凛。ふと懐かしい気持ちに捉われ、吸い込まれるように小道に入っていく。異世界に迷い込んだ凛がそこで遭遇したものは!?

主演:知花くらら
共演:綱島郷太郎
監督:高田弘隆

ミスユニバース世界大会2位の知花くらら初主演作品だそうである。
メイキングによると、演技は初体験のようで、ドキドキものだと言っていた。ほとんど台詞のない役だからか、素人くささは感じない。もっとも、何でもこなせそうな人ではあるが。

12分弱のショートムービーで「初主演映画」はやや大げさだが、メイキング映像によるとフィルム撮影のようで、映像は本格的だ。監督の高田弘隆は、脚本・撮影も自分でやっているようだ。作品ページによると、

監督:高田弘隆(たかだ ひろたか)
1969 年生まれ。東京都出身。PVディレクター、エディターを経て、1997年ディレクターとしての活動をはじめてまもなく、ロンドン在住のアーティスト、 GOTA(ミュージックビデオ)を手掛け高い評価を得る。その後、数々のミュージッククリップビデオ、TVCM、ステーションID等を作成。

映像づくりの腕はたしかなようで、和風ファンタジーの世界を美しく描いている。ちょっとアラを探せば、現実と白昼夢とのトーンの違いがもうちょっと明確であったほうがいいかもしれない。劇場上映ならばこれで十分とも思うが。

しかし、この手の映画をネット上映するということが本当によいのかどうか。
Windows Mediaの圧縮にもとづくものか、モザイク感をはっきり感じる部分が多く、せっかくの美しい映像が台無しに感じる。
ちなみに、映像サイズは640×360の16:9。22インチ液晶ディスプレイでフル画面にすると、見るに耐えなかった。

ちなみに上記ページでの上映は12月29日の13時59分まで。

-ネットコンテンツ評
-,