コンテンツの育て方 ネットコンテンツ評

Twitterの次は何?

2010/12/08

このところ、Twitterの次にはどういうものが来るのか、考えている。

というのは、どこかのブログでも見かけたが、Twitterが長続きするという気もしないのだ。

Blogの次はSNS(mixi)、そしてYouTube、いまの流行りはTwitterと、ネット上のコミュニケーション・メディアは移り変わりが激しい。

Blogというのは、一社が提供しているサービスではなく、簡単にWebサイトを作るひとつの方法だったから、今でも廃れてはいない。むしろCMSなども含めると、これは定着したといえる。

SNSは日本ではmixiにはじまったが、結局巨大なSNSとしてはmixi以上のものはなかった。いくつかの老舗SNSはつぶれ、また特化して生き残ったものもある。

YouTubeも、同種のサービスが林立したものの、世界的にはほぼYouTubeが独占状態となってきている。というか、使う側としてはYouTubeひとつあれば、他に特に何か必要かという感じもある。

Twitterは、amebaが同種のサービスを展開するという話だが、あまり他に同種のものがないという状態だ。

しかし、Twitterはけっこう早めに飽きられてしまう可能性も高いような気がしている。というのは、YouTubeなどと違って文字ベースだし、Blog、メール、SNSなどと少しずつかぶった面があるからだ。

三年生き残れば定着するだろうが、さてどうなるのだろうか。

-コンテンツの育て方, ネットコンテンツ評
-,