平成徒然草

偽装にさえしなければ…

2010/12/12

ミートポーク社の偽装ミンチ事件で、週末のテレビは検証ばやりだった。

特に目についたのは、ミートポーク社の偽装レシピをもとにしてハンバーグを作り、牛肉100%ハンバーグと目隠しで食べ比べさせる企画である。コメンテーターがかなりの割合で、偽装ハンバーグのほうを牛肉100%だと判定した結果がでていた。

そこで思うのだ。ミートポーク社の場合は牛肉100%と称して混ぜもの入りを売った。また、その材料に関しても衛生的に問題があったようだ。しかし、それらの問題をもしクリアしたならば、意外とこのレシピは使えるのではないか。

「ビーフ100%ハンバーグ」ではなく「ビーフ風味ハンバーグ」とでも名付け、衛生的に問題のない材料を使い、正確に内容物を表記したら、問題はなくなるのではないか?

安くて牛肉100%ものと食味では区別しがたいハンバーグができるはずだ。ほとんどの人がそれで満足するような気がする。

-平成徒然草
-,