7月
13


2016

今井絵理子は沖縄問題を語らなければいけないのか?

FireShot Capture 1 - 今井絵理子オフィシャルサイト - http___www.imai-eriko.jp_#profile先の参議院選挙で自民党公認候補として当然した、元SPEEDの今井絵理子氏がやり玉にあがっている。

沖縄出身の今井絵理子、当選直後に基地問題を「これから勉強」「現状わからない」 | ビジネスジャーナル

池上氏が、「つまり沖縄の問題について、立候補して初めて色々考えるようになったということでしょうか?」と質すと、今井氏は「はい、そうですね、はい」と認めた。さらに池上氏が「これから沖縄の問題を考えていく、ってことですね?」と突っ込むと、今井氏は大きくうなずき、「これからきちんと向き合っていきたい、その課題に取り組んでいきたい」とコメントした。

私はこの瞬間をTVで見ていたが、「知らないことは知らない」とはっきり言う彼女の態度にはむしろ好感を持った。

続きを読む »

7月
06


2016

「#とと姉ちゃん」の勤め人時代

toto2このドラマもようやく折り返し地点を過ぎたところ。今日放送の回で小橋常子は勤めていた出版社甲東出版を辞め、みずから起業して「女の人たちの役に立つ雑誌」を創刊する意思を明らかにした。つまり、商事会社のタイピストから出版社勤務と変遷した常子の勤め人時代が終わった、というひとくくりだと思う。

この間に時代は第二次世界大戦を経過した。朝ドラでこの時代を扱うのは「マッサン」以来だから久しぶりだ。もっとも、戦時中描写は2週ほどあったが、あっさりしたもの。正直朝ドラであまり戦時中の辛さを描写したくなかったのだろう。

続きを読む »

6月
30


2016

「推定有罪」をみた

推定有罪WOWWOWで2012年に放映されたドラマ。冤罪事件を扱っている。AMAZONプライムビデオで視聴。

12年前に殺人事件の犯人として有罪になった男が、再審の結果無罪となって出獄してくる。
有罪のきっかけとなったDNAが再鑑定の結果他人のものと判明したからだ。

冤罪の被害者となった男とその娘、殺害された幼女の家族、双方の被害者の家族が冤罪事件の真相が明らかになるに従って、徐々に悲しみから解き放たれていく過程をドラマは描く。

続きを読む »

6月
29


2016

「”くたばれ”坊ちゃん」をみた

bocchanNHKの「愛媛発地域ドラマ」だそうだ。主演は「前髪クネ男」こと勝地涼。

勝地演じる主人公は、「坊ちゃん」に登場する「赤シャツ」の孫という設定。
どうやらこの世界では、「坊ちゃん」はノンフィクションだったらしい。とはいえ、ご当地小説としての「坊ちゃん」の人気は同じ。
坊ちゃんはヒーローで、赤シャツはヒールという扱いのようだ。

主人公純平は「赤シャツの孫」として迫害を受け、逃げるように松山を去って東京で映画の特殊美術の仕事をしていた。
その純平が松山に帰郷し、とある傍若無人な老人と出会うところから物語ははじまる。

続きを読む »

6月
28


2016

なぜ英国のEU離脱を評価するメディアはひとつもないのか?

uk-eu気になった記事。

EU離脱を全マスコミが批判している愚 (小林よしのり/BLOGOSより)

予感してはいたが、朝日新聞から、産経新聞から、東京新聞まで、全マスコミが、イギリスのEU離脱に驚き、失望し、危惧を覚え、批判している。(…)

普段は民主主義を絶対の価値としているくせに、都合の悪い結果が出ると「ポピュリズム」と言い出す。EUという理念そのものが、知識人の空想平和主義の産物で、設計主義的なイデオロギーだった可能性を考えようともしない。

まあ、よしのり氏のことだから、これをグローバリズムとナショナリズムの対立に置き換えて考えているようだが。

続きを読む »

6月
27


2016

「仮面ライダーアマゾンズ」をみた

maxresdefaultAmazonプライムビデオのオリジナル制作特撮ドラマ。

なるほど、Amazonだから「仮面ライダーアマゾン」をモチーフにしたドラマを持ってきたか。

もっとも、オリジナルの「仮面ライダーアマゾン」とはまったく別のオリジナルストーリー。
雰囲気は平成仮面ライダーのわりと初期の感じだろうか。

平成ライダーの「仮面ライダー同士が闘う」というモチーフもちゃんと含まれている。

続きを読む »