8月
20


2014

「おわこんTV」をみた

おわこんTV   NHKプレミアムよるドラマNHK BSのドラマ。

「おわこん(終わったコンテンツ)TV」と挑戦的なタイトルをつけたり、「このドラマ、NHK的に大丈夫?」と煽ったような惹句をともなったりしているが、なに大丈夫大丈夫。
だって、ここで描かれているのは、民放TVの制作会社だもの。

どうせなら、「NHKの番組づくり、政府の意向通りに作ってるってホント?」とか「朝ドラは誰がどうやってストーリーを決めているの?」とか、NHKそのものをえぐるようなドラマを作ってみい。ま、籾井政権下のNHKでは無理だろうが。

続きを読む »

7月
30


2014

録画視聴率

写真と本文は関係ありません

写真と本文は関係ありません

気になった記事。

「録画視聴率」の指標登場 TV界の常識を激変させる可能性も – ZAKZAK

 7月14日に初めて発表された「タイムシフト視聴率」(録画再生率)への反応は、テレビ各局で様々だ。これまで表に出てこなかった新指標の登場は、これまでのテレビ界の常識を激変させる可能性を秘めている。(…)

 「以前から『ドラマは録画で』という傾向が強いとわかっていた。今回の公表でそれが裏付けられた格好で、当然ドラマを軸にしている局にプラスになる。キー局で最も有利なのがフジとTBSなのは間違いない」

この認識じたいが古いと思うな。

続きを読む »

6月
27


2014

「続・最後から二番目の恋」をみた

続・最後から二番目の恋 - フジテレビ小泉今日子と中井貴一、大人の恋愛ドラマと目されているが、実際には恋愛模様もからめたトークドラマであると思う。口げんかも含めた会話劇。続編であるせいか、とにかく、主役二人の息がピタリと合っている。

実は、シーズン1を見たことがなかったので、続編のオンエア中に一気見をした。

小泉今日子が演じるのは、48歳独身のテレビ局プロデューサー吉野千明。 続きを読む »

6月
24


2014

「極悪がんぼ」をみた

極悪がんぼ - フジテレビ月9である。月9も変わったものだ。

尾野真千子が、事件屋になる。脇を固めるのは、三浦友和、小林薫など、いずれも芸達者な役者ばかり。けっこう面白く見ていたんだが、視聴率は最低だったらしい。そらまあ、月9向きの企画じゃないもんな。

見どころはいっぱいあった。

まずオノマチの男前ぶり。 続きを読む »

6月
19


2014

「花咲舞が黙ってない」をみた

花咲舞が黙ってない写真朝ドラ「ごちそうさん」が終わったばかりで、さっそく杏が主演したドラマ。

「半沢直樹」の原作者池井戸潤の作品をもとにしているのでよく「女版半沢直樹」というふうに言われる。たしかに銀行を舞台にしているあたり似ているが、主人公のスタンスが全然違う。

続きを読む »

6月
14


2014

「アリスの棘」をみた

ギャラリー|TBSテレビ:金曜ドラマ『アリスの棘』上野樹里主演の病院を舞台とした復讐サスペンス。

上野樹里は、かつて医療ミスにみせかけて父親を殺され、復讐のために医師となって病院に入り込む主人公を演じる。

「のだめカンタービレ」であまりにもハマリ役のコメディを演じたため、その後が続かなかった上野樹里が、まったく違ったクールな役で主役に再チャレンジだ。

続きを読む »